080-4616-2321

ブログ

2022/01/25(火)

反り腰は扁平足が原因

カテゴリー:反り腰

 

横浜 反り腰 整体

整体 横浜 腰痛

こんにちは。

 

院長の佐野です。

 

本日は反り腰についてのお話になります。

 

反り腰の原因は腰を支えているメインの筋肉の働きのバランスが崩れていることなのですが

単純に腰を支えている筋肉だけの問題ではないケースが多々あります。

 

今日はその中でも扁平足で反り腰の場合の改善方法をご紹介いたします。

扁平足は後脛骨筋という筋肉がうまく働かないことによって起こります。

 

後脛骨筋が働かないと

太ももの裏の内側のハムストリングス、お腹の中の腸腰筋が働きにくくなって反り腰になります。

 

その結果

 

・腰を反ると痛い

・立ち上がる時に痛い

・しばらく立っていると痛い

・動きすぎると痛い

 

などの症状が出てきます。

 

もし扁平足で反り腰であるなら本日ご紹介する体操をやってみてください^_−☆

動画はこちら

↓↓↓

いかがでしたか?

感覚をつかむのが少し難しいと思いますが

 

まず4日間朝、晩と続けてみてください。

変化を実感できるはずです☆

 

ご質問はこちら

↓↓↓

https://seitaiin-ohka.com/contact/

 

 

 

 

 

 

8月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4616-2321

【受付時間】9時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。