080-4616-2321

ブログ

2020/01/24(金)

座っていると腰痛が出る原因 その2

カテゴリー:腰痛

 

整体 横浜 腰痛

横浜 関内 腰痛

こんにちは。

 

院長の佐野です。

 

本日は前回にひき続き座っていると腰痛が出る原因&改善法をお伝えしていきます。

 

前回はももの内側とお腹の奥の筋肉を調整する方法をお伝えしました。

 

今回は太ももの外側の筋肉の外側広筋、お尻の筋肉の中臀筋の調整法をお伝えしていきます。

座っていると腰痛が出てくる人の特徴として多いのが体の外側の筋肉が過剰に働いてしまいガチガチになっています。

 

なぜ外側がガチガチになるのかというと体幹の筋肉が正常に働かなくなっているからなのです。

その結果、外側の筋肉の仕事量が増えてしまい硬くなってしまいます。

 

なのでまずは硬いところを調節して仕事をサボっている筋肉に刺激を与えればバランスが取れるようになって座っている時の腰痛の改善につながります。

では早速こちらをご覧ください!

↓↓↓

腰痛改善の鍵は体を正しいバランスに保ち、正しい動作をする。ということになります。

腰痛が出る原因は無意識下で行なっている間違った動作パターンです。

 

なのでいくら硬いところを調整しても根本的には腰痛は改善しません。

仕事をサボっている筋肉をしっかり刺激して再教育していくのがポイントになります。

 

ぜひ腰痛で苦しんでいるあなたにはこの考え方を覚えておいてほしいと思います(^_-)

定期的に腰痛改善の方法や考え方を発信していますのでお見逃しなく!!

 

わからない事や気になる事がありましたらか下記よりご連絡ください!

↓↓↓

https://seitaiin-ohka.com/contact/

 

 

 

2月24日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4616-2321

【受付時間】9時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。